着物関連情報

HOME【京都】着物を着て訪れたいオススメスポット

最終更新日:2017/11/20

【京都】着物を着て訪れたいオススメスポット

黄色い着物を着た女性

古都京都の街こそ着物が映える街といっても過言ではありません。着物を京都ではレンタル出来るショップが多くあることもあり、着物で京都の街を歩いている姿は珍しいものではありません。普段は着ない着物を着て、ただ街を観光するのもいいですが、せっかく着物を着たのですから、訪れておきたいスポットというものを知っておくと、より京都観光が楽しめるのではないでしょうか。観光といえば写真。着物を着た自分と京都のスポットを合わせることで、思い出深い一枚になるに違いありません。
まずは祇園です。祇園といえば京都にある八坂神社に続く参道であり、京都を代表するところです。街並みはまるで昔にタイムスリップしたかのような感覚を味あわせてくれますので、より一層着物が映えるでしょう。自分も昔の時代の人の一員になったかのようなシチュエーションで写真を撮っておくと、より一層街並みに溶け込んだ一枚に仕上がります。また舞妓さんがよく見かけられますので、会釈したり一緒に写真を撮ってみたりするのもいいかもしれません。
続いては鴨川です。京都市に流れる河川であり、春になれば桜が咲き誇るスポットになっています。もちろん春だけでなく、季節によって違った顔を見せてくれます。自然と着物姿というのはよく合います。川辺で涼んでいる光景を撮るというのはナチュラルな美しさが見られるでしょう。また川といえば橋です。嵐山の地区にある渡月橋は155mにも及ぶ木造の橋が掛かっています。とはいえ橋を支える柱は鉄筋になっていますが、その大部分は風景に溶け込むような木造ですので、イメージを損ねません。橋に佇む姿や、橋の外見と桂川を合わせた姿はきっと写真の映りが良いことでしょう。もちろん嵐山の観光もオススメです。特に秋は紅葉が美しいので必見です。
次は嵯峨野にある竹林です。どこか神秘的にも感じられる道の両端に無数の竹林がそびえる道が嵯峨野にあります。平安の時代から愛されていた土地ということもあり、歴史ある竹林の道であると感じさせてくれます。夏場には涼やかな風と共に、竹や葉の揺れる音が耳を撫でていきます。そんな竹林に着物姿で歩いていると、現代であることは間違いないのに、雰囲気に引っ張られて過去に戻されていくような感覚を味わえます。それだけ自分が自然の中に居るんだという気持ちにさせられる空気がそこにあります。もちろん写真撮影も可能ですので、その荘厳な世界を堪能してみてください。

一覧はこちら

着物ランキング

TOP